早漏 改善

僕に効果があった早漏対策を教えます

 

僕は早漏でした。

 

そのせいで彼女はあまりセックスしてくれなくなりました。

 

風俗なら馬鹿にされないだろうと思いましたが、
プレイ中にあっさり発射して、
嬢に鼻で笑われてしまいました。
男としてこれほど辛いことは他にないですよね……。

 

また、僕はED(勃起不全)でもあったのですが、
こちらは薬のおかげで治すことに成功しました。

 

ですが、早漏の治し方はどうにも分からなくて、
最近までずっと困っていました。
様々な早漏対策を実践してはいたのですが、
ほとんど改善されなかったんですよね。

 

 

そんな中、早漏の薬があることを知りました。

 

半信半疑で試したところ、見事に早漏が治りました!

 

僕が飲んだのは早漏改善薬「ポゼット」というものです。

 

現在は、これを使えば、15分以上はピストン運動できます。

 

ここでは、ポゼットを使ってみてのレビューや、
効果についてお話ししていきます。

そもそも、なぜ早漏になるのか?

 

 

数多くの早漏対策を実践してきましたが、
どれもほとんど効果がありませんでした。

 

そこで「そもそもなぜ早漏になるのか?」という部分から考えてみることにしたんです。
「原因」をきちんと把握しておかないと、どうにもならないと思ったからです。

 

 

色々と調べてみたところ、「セロトニン不足」が早漏の原因
と見られているという事が分かりました。
様々な説があるのですが、
最新の研究データなどから、この説が一番有力だとされているようです。

 

セロトニンは脳内ホルモンの一種であり、精神状態に関わってきます。
セロトニンが足りないと、精神的に不安定になってしまうんですよね。
SEXのとき興奮し過ぎてしまうので、すぐに発射しやすくなります。

 

そして、「セロトニンが遺伝的に不足しがちな男性は早漏になりやすい」
ということが判明しています。
「セロトニンをコントロールする遺伝子に異常があると、セロトニン不足になって、早漏になる」
と、オランダの有名大学の研究者が主張しています。

 

つまり「先天的にセロトニンが足りなくなりやすいから早漏になる」のであって、
ストレスや生活習慣はあまり関係ないと見られているという事ですね。

 

 

早漏改善薬はなぜ効くのか?

 

 

早漏改善薬にはセロトニンの生成量を上げる効果があるので、
早漏に効きます。

 

 

「ダポキセチン」という成分が早漏改善薬には入っています。

 

ダポキセチンは、うつ病のための薬である「SSRI」を元にして作られました。

 

うつ病になった場合もセロトニンの生成量が少なくなります。
SSRIにはセロトニンを多くする効果があるので、うつ病を治してくれるのです。

 

このSSRIには実は「遅漏」という
(早漏男性から見れば嬉しい)副作用があるんですよね。
この副作用を安全な形で活用するために開発されたのが、
ダポキセチンなんです。

 

 

ダボキセチンは早漏を治すためだけに作られた成分ですから、
安全性が高くなっています。

 

SSRIと一緒で、セロトニンの生成量を多くして
イクまでの時間を延ばす効果があります。

 

実際「早漏の人が摂取したところ、
ピストンできる時間が平均4倍になった」という臨床実験のデータが存在します。

 

 

10年ほど前に、このダポキセチンが入った「プリリジー」
という薬が登場しました。
これが世界で最初の早漏改善薬です。

 

現在、ヨーロッパをはじめとする60か国以上で利用されており、
早漏を治すための定番の薬となっています。

 

 

ポゼットを試してみました

 

ここまで「プリリジー」の話をしましたが、
先ほど言ったとおり、僕が使ったのは「ポゼット」です。
こちらにもダポキセチンが入っています。

 

「ポゼット」はプリリジーのジェネリック薬です。
ジェネリック薬には元の薬と同じ成分が含まれているわけですから、
効果は一緒なんですよね。

 

ジェネリックの方が安いので、「効き目が一緒ならお財布に優しい方がいいかなあ」
と思い、僕はポゼットを使うことに決めました。

 

 

ちなみに、ポゼットは通販限定の商品です。
薬局や病院では買えません。
僕はMEDICOMというオンライン通販で買いました。

 

 

あの風俗嬢と再戦!

 

 

届いてから、
すぐにポゼットを使うことにしました。

 

ですが、彼女にはフラれてしまっていたので、
ソープで効果を確かめることにしました。

 

以前、僕の早漏を鼻で笑ったあのコを指名します。
延々ピストンしまくってイカせてやろうと気合いを入れてから、
風俗店へと向かいました。

 

 

店内で彼女登場。
どうやら僕のことは忘れてなかったみたいで
「あ、また会いましたね〜」なんて言われました。
(僕も、君に笑われたことを覚えてるからな!)

 

 

さっそく、ヤリます。

 

しっかり愛撫してから、いざピストン開始。

 

普段は入れた瞬間に発射しそうになることもあるのですが、
ポゼットの効果のおかげか、そういう事は全くありませんでした。

 

 

腰を振っていると何とも気持ちいい感覚が襲ってきます……。

 

いつもなら、ここで射精しています。
ですが、今回は全然大丈夫で、なぜかリラックスしていました。

 

快感はあるけど、まだまだ腰をふれる!という感じなので、
薬のせいで鈍くなっているというわけではありません。

 

そういう状態で、多分20分程度パンパンしていたはずです。
嬢は2度絶頂していました!

 

 

この辺りでイクのもアリかと思いましたが、
とにかく今回は「嬢への仕返し!」でもあったので、
このまま腰を振り続けました。

 

 

そして30分くらいで、

 

「もう限界!イキすぎてダメになっちゃうから!ギブ!ギブ!」と嬢が叫びました。

 

「勝ったな!」と心の中で思いつつ、
ラスト20回くらい全力で突いてから射精しました。

 

 

まさか、30分もピストンできるなんて!

 

 

初めての経験であり、自分でもビックリです。

 

効果が出過ぎたような気もしますので、
今は半分にして使っています。
(ピルカッターを使うと簡単に切れます)

 

副作用も出ませんでした。

 

 

早漏薬は通販限定です

 

 

日本では早漏改善薬が承認されていませんから、
薬局や病院でプリリジーやポゼットを買うことはできません。

 

ですから、入手したい場合は外国から個人輸入するしかありません。

 

国内未承認の薬であっても、個人で使うだけなら、
国外から取り寄せても良いことになっています。

 

 

個人輸入には色々な手続きがあって面倒なので、
「個人輸入代行業者」を利用するのがおすすめです。

 

あなたの代わりに海外から薬を輸入してくれますよ。
もちろん、注文は日本語だけでラクラク行えます。

 

    ↓↓↓

 

 

ポゼット常にストックしておきたいのであれば、
多めに買っておくのが良いでしょうね。